3オクターブ C調 SCX48 ロングストローク クロス配列 全国一律送料無料 48音 SUZUKI スズキ 予約 SCX-48 クロマチックハーモニカ 12穴 楽器 離島不可 沖縄 樹脂ボディ ハーモニカ 北海道 スライド式 日本製 Harmonica Chromatic 11760円 3オクターブ C調 SCX48 ロングストローク クロス配列 48音 SUZUKI ( スズキ ) 【予約】 SCX-48 クロマチックハーモニカ 12穴 日本製 スライド式 ハーモニカ 樹脂ボディ 楽器 Chromatic Harmonica 北海道 沖縄 離島不可 楽器・音響機器 管楽器・吹奏楽器 ハーモニカ クロマチックハーモニカ SUZUKI,クロマチックハーモニカ,スライド式,C調,12穴,北海道,Harmonica,日本製,離島不可,turkcehdfilm.com,沖縄,楽器,SCX-48,クロス配列,SCX48,スズキ,48音,),/hectogram124320.html,Chromatic,(,11760円,ハーモニカ,楽器・音響機器 , 管楽器・吹奏楽器 , ハーモニカ , クロマチックハーモニカ,ロングストローク,【予約】,樹脂ボディ,3オクターブ SUZUKI,クロマチックハーモニカ,スライド式,C調,12穴,北海道,Harmonica,日本製,離島不可,turkcehdfilm.com,沖縄,楽器,SCX-48,クロス配列,SCX48,スズキ,48音,),/hectogram124320.html,Chromatic,(,11760円,ハーモニカ,楽器・音響機器 , 管楽器・吹奏楽器 , ハーモニカ , クロマチックハーモニカ,ロングストローク,【予約】,樹脂ボディ,3オクターブ 3オクターブ C調 SCX48 ロングストローク クロス配列 全国一律送料無料 48音 SUZUKI スズキ 予約 SCX-48 クロマチックハーモニカ 12穴 楽器 離島不可 沖縄 樹脂ボディ ハーモニカ 北海道 スライド式 日本製 Harmonica Chromatic 11760円 3オクターブ C調 SCX48 ロングストローク クロス配列 48音 SUZUKI ( スズキ ) 【予約】 SCX-48 クロマチックハーモニカ 12穴 日本製 スライド式 ハーモニカ 樹脂ボディ 楽器 Chromatic Harmonica 北海道 沖縄 離島不可 楽器・音響機器 管楽器・吹奏楽器 ハーモニカ クロマチックハーモニカ

3オクターブ C調 SCX48 ロングストローク クロス配列 返品不可 全国一律送料無料 48音 SUZUKI スズキ 予約 SCX-48 クロマチックハーモニカ 12穴 楽器 離島不可 沖縄 樹脂ボディ ハーモニカ 北海道 スライド式 日本製 Harmonica Chromatic

3オクターブ C調 SCX48 ロングストローク クロス配列 48音 SUZUKI ( スズキ ) 【予約】 SCX-48 クロマチックハーモニカ 12穴 日本製 スライド式 ハーモニカ 樹脂ボディ 楽器 Chromatic Harmonica 北海道 沖縄 離島不可

11760円

3オクターブ C調 SCX48 ロングストローク クロス配列 48音 SUZUKI ( スズキ ) 【予約】 SCX-48 クロマチックハーモニカ 12穴 日本製 スライド式 ハーモニカ 樹脂ボディ 楽器 Chromatic Harmonica 北海道 沖縄 離島不可







初心者でも本格的にクロマチックハーモニカをやってみたい方におすすめの1本です。

ホーナーとスズキとどちらにするかお悩みの方も多いでしょう。トンボのクロマチックのラインナップは少し特殊なため、複音ハーモニカのご経験は求める音階と配列が選べるトンボがおすすめです。

ホーナーとスズキの違いは色々ありますが、まず大きいのがドイツ製か日本製かということでしょう。この差はつくりだけではなく、ハーモニカの歴史の背景にも大きく関わりがあります。よってどのような曲を演奏するかで選んでも良いかもしれません。どちらを選んでも吹けないことはないですし、あくまでイメージですが、ジャズ・ブルース・いわゆる洋楽であればホーナーを、童謡・歌謡曲・ロック・いわゆる邦楽であればスズキといった感じでしょうか。

世界的にクロマチックといえば、やはりドイツHOHNERが主流なのですが、個人的イメージとして、評価されているのはこれまでの歴史と音質でしょうか。ブルース、ジャズがお好きな方、日本の有名なハーピスト達も好んでホーナーを使用している方が多いです。 

比較し、国産スズキはつくりが綺麗で、細部までこだわった日本製。ハーモニカはとても繊細な楽器で息を使う楽器ですので、細かい仕上げが良いほど気密性に優れ空気の漏れが少ないのです。スライドしたときの音の静かさも格別。スムーズな発音で吹き吸いに敏感に反応し、素早いレスポンスで吹きやすいです。

ただ、スズキのクロマチックはどのモデルも比較的厚みがあり、重さが重い傾向にあります。初心者や特に複音の経験者であればタングブロックに慣れているため、厚いマウスピースが吹きにくいと思われる場合がございます。厳密に言えばマウスピースの角度やカバープレートの接地などによって個人の感じられ方は違いますが、ホーナーのクロマチックの方が重さは軽めで、また機種によってマウスピースは咥えやすいと感じられるかもしれません。

ホーナーではもっと穴数の少なく、お値段が安いものがありますが、スズキクロマチックのラインナップとしてのSCXシリーズが入門モデルとなります。スズキクロマチックのラインナップは分かりやすくSCX、シリウス、グレゴア、ファビュラスとあり、初心者の1本目であれば、こちらのSCXシリーズの12穴が一番おすすめです。グレゴアはシグネイチャーモデルですが、シリウス、ファビュラスはよりパワフルで難易度があがるので、あまり初心者におすすめはしません。

ハーモニカの選ぶポイントとして、穴数も重要な部分です。シリーズで、12穴、14穴、16穴などとあります。ホーナーでは少し特殊な8穴、10穴などもありますが、クロマチックハーモニカとして一般的なのが、12穴=3オクターブと16穴=4オクターブです。初心者であれば断然12穴が導入用としてはおすすめです。

穴数は「多いに越したことはない。」「ただの穴数の違い。」とお思いかもしれませんが、ただでさえ難しいクロマチックは低音を出すのが非常に難しく、練習も中音域から始めます。中音域から高音域、最後に低音域と練習を積むのですが、例えば12穴をその3種の音域に分けたら、4穴ずつと考えられます。16穴のモデルは12穴の低音に4穴追加されたモデルとなりますので、難易度の高い低音域は、12穴の低音域である4音プラス追加の4音の合計8音、つまり、ハーモニカの半分の音が難易度の高い低音になるという訳です。よって、先ほど12穴でも低音が難しいと言った通り、16穴の低音の難しさは言うまでもありませんね。ちなみに、3オクターブでも十分曲は演奏できると思います。4オクターブはクラシックなど音域の広い楽曲の演奏に使用されることも多いです。

ハーモニカはこのように選ぶ要素が沢山あり、種類も豊富で値段の差もあります。各メーカーで違いを確認するのはなかなか難しいですが音色、吹き心地にそれぞれ特徴があります。ただ、高いものが良いもの、という訳ではございませんし、1本あってOKということでもありません。どういう演奏を楽しみたいのか、穴の数やご予算でよく吟味して下さいね。

SUZUKI Chromatic Harmonica SCX-48
スズキ クロマチックハーモニカ SCX48

■スライド式フルクロマチック 楽器 ハープ ハーモニカ
■スライドアクション:ロングストローク(クロス配列)
■材質:真鍮製クロームメッキカバー・樹脂ボディ
■音域:12穴48音、c1~d4
■3オクターブ
■サイズ:155times;45times;30mm
■重量:202g
■付属品:プラスチック ケース
※細かい仕様が画像と異なる場合がございます。

ハーモニカの豆知識

クロマチックハーモニカといえば有名な方が2人います。ジャズではトゥーツ・シールマンス、もう一人はご存じスティーヴィー・ワンダー。日本では森本恵夫、崎元譲などが有名です。ハーモニカは最初はなかなか音は出にくいものですが根気よく練習していただければ、しっとりとしたメロウな音色からコントロール次第で派手なファンキーな音色まで幅広い表現を楽しめることでしょう。右横のレバーを押すことにより半音上の音が出るので1本で全ての音階が演奏できます。(ブルースハープなどは曲によって何本も持ち替えが必要な場合があります。)ですのでクラシックからポピュラー、ジャズまで幅広い音楽シーンで使われています。12穴(3オクターブ)と16穴(4オクターブ)が一般的です。最初は中音域から練習を始め、次に高音域へとすすめて下さい。あまり強く吹き吸いをせず、息づかいはしっかりと腹式呼吸で。ゆっくり流れるような息づかいをすることで楽に音がでるようになります。ただ空気を入れればいいというものではありません。根気よく練習すればきっと自然に音がでるようになることでしょう。曲によって強い息で演奏するときは鼻から同時に息を抜くのがコツです。逆に弱い演奏の場合は鼻からの息は止めて口だけで演奏します。それらが出来るよういなれば最後に低音域を演奏してみて下さい。その頃にはあまり力を必要としないでも音が出るようになるはずです。以上のような事はクロマチックの教本で紹介されています。お近くの本屋さんでも教本は手に入るかもしれません。今はインターネットで少し調べれば出てくる情報もありますので、分からないことがあれば調べて見て下さいね。その他、ご不明な点やご要望などがございましたらお気軽にメールでお問い合わせ下さい。


お手入れについて

ハーモニカは簡単なお手入れ次第で長持ちしますので演奏した後にはお手入れをして末永くご愛用して下さいね。もちろん使用していないときも楽器にゴミなどが入らないようにしっかりとケースに保管して下さい。また食事の後などの演奏はリードに異物がつまってしまうこともあるかもしれません。ハミガキ後の演奏をおすすめします。演奏後は手の平にタオルやクロスなどを起き、ハーモニカの吹き口を手のひらに軽く打ち付け、中の水分を取り除いて下さい。本体は乾いたクロスで拭き、十分に乾燥してからケースに収めましょう。演奏前には少しの時間、楽器を手のひらで暖めることでリードのダメージが少なくなりますのでこちらもおすすめ。さて、どんなに大事に扱って頂いてもリードなどは消耗してしまいます。各種パーツはメーカーで販売がありお取り寄せができるものもありますが細かいパーツになりますので個人のパーツ交換は知識のある方にお願いをしております。また修理としてお預かりすることが可能ですのでそちらもお気軽にメールでご相談下さい。  

3オクターブ C調 SCX48 ロングストローク クロス配列 48音 SUZUKI ( スズキ ) 【予約】 SCX-48 クロマチックハーモニカ 12穴 日本製 スライド式 ハーモニカ 樹脂ボディ 楽器 Chromatic Harmonica 北海道 沖縄 離島不可

2015年、東日本ハウスは日本ハウスHDに社名変更しました。

11回受賞!

資料請求(無料)

お近くの展示場を探す展示場ご来場予約はこちらから

住まいのコラムをもっと見る

暮らし方提案

平屋に暮らす 3階建て住宅 H5 17290【中古・VHSビデオ】「2001.3.2 両国国技館 真世紀創造。 定義破壊編」 高岩竜一/アレクサンダー大塚/大森隆男 自給自足の家 マンションに住む
暮らし方提案 一覧

注文住宅

快適住まいの
お手入れ集

より快適な暮しのために、部位別のお手入れ方法をご紹介します

詳しくみる

住まいのサービス

デザイン賞・コンクール
四賞受賞